新しい日常を福岡から。FUKUOKA NEW NORMAL

みんなで切り開く
未来は無限大

 新型コロナウイルスと「共に生きる」新たな時代。自分や大切な人の命を守るために、一人一人がニューノーマル(新しい日常)を取り入れていく、変革の時を迎えています。

 そこで西日本新聞社は、大きく変わりゆく社会の中で、新しい価値を創造し、無限の可能性を切り開く地域の企業や団体、人々を応援するプロジェクト「ふくおかニューノーマル」をスタートしました。

 第1弾のテーマは「イートイン」。新たなフードカルチャーの確立を目的に組織された団体「FOOD Hackathon Japan」と福岡県内の飲食店有志が作った「飲食店イートイン安全ガイドライン福岡」の趣旨に賛同し、この取り組みを多くの飲食店や飲食店を利用する人たちに広げていきます。